記事一覧

Air Jordan 5 としては初の “Shattered Backboard” モデルがリリース

ダンクでバックボードを粉々にぶち壊したマイケル・ジョーダンの伝説に着想した1足

たびたび〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉からリリースされる“Shattered Backboard”モデルの最新作として、Air Jordan 5をベースとした1足が登場。スニーカー コピー9月25日(土)に発売を迎える。

ナイキ × Off-White / Air Jordan5 Sail エアジョーダン5 セイル

■商品名

NIKE × Off-White / Air Jordan 5 Sail

ナイキ × オフホワイト / エアジョーダン 5 セイル

■商品説明

パリのランウェイとシカゴで開催されたオールスターゲームに姿を現した後、ヴァージル・アブローがアレンジを手掛けたエア ジョーダン 5が、

セイルの落ち着いた色合いにファイヤーレッドの大胆なアクセントを施した斬新なカラーで登場。

スタイルにはOff-Whiteならではのデコンストラクトアプローチを採用。

トランスルーセントのテキスタイルと足中央部と履き口に配されたカットアウトにより、シューズの内部構造が外からわずかに見える。

内側のサイドパネルにはブランドの特徴的なテキストグラフィックを配置。

シューズのデザインが生まれたビーバートンの地名と共に、詳細な製品仕様が記されている。

■商品詳細

・カラー:ホワイト系

・付属品:外箱

“Shattered Backboard(粉々になったバックボード)”とは、1985年に〈Nike(ナイキ)〉がイタリアで開催したエキシビションマッチにて、Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)がダンクシュートを披露した際に勢い余ってバックボードを粉々にぶち壊してしまった伝説を指す。この試合でMJはオレンジ/ブラックのジャージを着用していたため、“Shattered Backboard”では同色を落とし込むことが多い(過去にリリースされたAJ1はこちらから)。

だが今回のAJ5 “Shattered Backboard”こと“Orange Blaze”は、アッパーの大部分をセイルカラーのレザーとメッシュ素材で構成し、キーカラーのオレンジをアクセントとしてミッドソール、シュータンのJumpmanロゴ、インソールに採用。そして、もう1つのキーカラーであるブラックをアイステイの一部やヒールのJumpmanロゴに落とし込むことで、全体を引き締めた印象に仕上げている。そして、さりげなくシュータンにリフレクティブ素材が用いられている点が男心をくすぐるだろう。

Air Jordan 5 “Orange Blaze”は、先述の通り9月25日(土)より『SNKRS』などで販売開始。価格は23,100円(税込)となる。AJ5では初の“Shattered Backboard”となるので、激しい争奪戦が予想される。狙っている方は今のうちに『SNKRS』の通知をオンにしておこう。

【関連記事】:http://jpwatch.top/

コメント一覧

折りたたむと女性 URL 2021年09月18日(土)16時02分 編集・削除

折りたたむと女性の手に収まるほどのサイズになる「オリガミ タイニー ウォレット」は、ミニバッグを愛用している方にもおすすめ。コンパクトながらお札もカードも十分収納できる、機能的なお財布です。